道の駅


最近の道の駅は立ち寄るところというより、目的地になるような所もあります。

お土産はもちろん、休憩所としても利用できますし、足湯があったり、遊べるところが隣接してたり、行ってみたい道の駅になってきました。

・道の駅 もてぎ(栃木県芳賀郡)
安心安全にこだわった野菜直売所。茂木の特産品を揃えている商工館、手作りアイスの店、地元食材を使ったレストランがあります。広い公園も隣接していて、土日にはSLも走ります。

・道の駅 桜の郷荘川(岐阜県高山市)
朝、収穫したばかりの新鮮な野菜や特産物を販売しています。高冷地で育ったキャベツや大根、地元産のそば粉が並んでいる。ピンクのさくらソフトも人気です。

・道の駅 とみうら(千葉県南房総市)
びわの産地富浦ならではのびわ狩りが出来る道の駅です。びわを使った製品販売はもちろん、カフェではびわを使ったパフェも食べられます。またイチゴ狩りも人気です。

・道の駅 あつみ(山形県鶴岡市)
日本海沿いにあって西側は波打ち際になっています。夕日の風景は見事です。温海地区特産あつみカブをはじめ、海産物も豊富に売られています。

・道の駅 R427 かみ (兵庫県多可郡)
ウッディな外観の道の駅。加美区特産の杉原紙で作られた色紙や便箋、手作りの天然酵母パンなどのみやげ物が並びます。

コメントは受け付けていません。